GAIA

お問い合わせ 03-5784-6658 (平日9:00〜18:00)

HOME ABOUT US QUALITY PRODUCT
採用情報Internationalお問い合わせサイトマップ

HOME > GAIA Quality > 製造について

SHOP INFO - GAIA 直営店

製造について

私たちはGMP(Good Manufacturing Policy)を基準とした生産を行っています。

  1. 製造段階における人為的な誤りを最小化する。
  2. 汚染および品質低下を防止する。
  3. より高度な品質を保証するシステムの設計。

高い品質を維持するために、原料の受け入れから、製造環境、製造、保管など、ハード面ソフト面共に充実のために日々努力し、緻密なコントロールの下で生産を行っています。また、輸入された原料は自社工場において適切な温度管理を行い、製品化の際には窒素充填をするなど、鮮度を保つ工夫をし、最高の状態でご使用いただけるよう努力しています。

精油にとっての管理事項

  1. 温度管理
    エッセンシャルオイルの温度管理と保管による品質の安定は大変重要なことの一つです。私たちは原料の保管や出来上がった製品の温度管理による保管を最重要な管理事項として、工場の設計および施工の段階から取り組んでいます。保管温度は17〜20度(製品によって異なる)で管理しています。
  2. ボトル内に窒素ガスを充填
    酸化防止のためボトル内に窒素ガスを充填し、空気中の酸素に触れないようにしていますので、キャップをあけない限り、新鮮な状態が長続きします。
  3. 遮光ガラスボトル
    遮光性のあるガラスボトルを使用しています。植物油の多くは光の影響を受け変質しやすいため、光を遮ることができるよう茶色や濃いブルーのボトルを使用しています。

製品化と流通

輸入した原料は長野県駒ヶ根市の自社工場で一貫した管理体制の下製造されています。主な取引先の業種・業態は卸業、各種小売店、アロマセラピーサロン、エステサロン、各種病院、学校などです。

また、私たちは専門メーカーとしての経験やノウハウを活かし、お取引先様のご要望に応じた商品開発(OEM)にも取り組んでおります。


ページTOPへ
GAIA QUALITY
生産者
エッセンシャルオイル
フローラルウォーター
研究開発
トレーサビリティ
製造
Copyright © GAIA N.P. Corporation. All rights reserved.